2008年11月16日

11092.5kHz R.St.Helena

0521 11092.5kHz USB R.St.Helena 25322 *0521から数分良くなったが、以降悪化したまま空耳以下。
0725 11092.5kHz USB R.St.Helena 45433 *欧州向け
0740 11092.5kHz USB R.St.Helena 35333 *北米向け、0745にストンと弱くなった(25322)

電波伝播の不思議さを体験できたセント・ヘレナ・デーでした。


posted by easyroute at 08:34| Comment(2) | TrackBack(1) | ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本向けの放送は、私のところでは1時間全滅状態でした。

それが欧州向けになってそこそこ聴けるようになり、7:45には聞こえなくなりました。

私自身は、やっとSt. Helenaが受信できたので大喜びなのですが…。

「電波伝播の不思議さ」というのは私も実感しました。

来年もSt. Helenaが聴けると良いですね。
Posted by ひろ@一応BCL'er at 2008年11月16日 09:11
ひろ@一応BCL'erさんこんにちは。
こちらも、日本向けより欧州向けの方が良好で、どうゆうこっちゃと思いました。
影山さんのBBSでいただいた、「良好な状態がそろそろ南へ降りてくるのでは」という指摘通り、欧州向け後半から良くなりました。
いろいろな原因があるのでしょうが、本当に不思議ですね。
Posted by joyride at 2008年11月16日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

聞こえた! R. St. Helena!
Excerpt: 5:00から1時間、な〜んにも聞こえなくて、今年もだめかと思ったR. St. Helena。 日本向け放送が終わり、諦めモードだったのですが、6:12になっていきなり音楽が聞こえました。その後男性ア..
Weblog: La voz y la luz
Tracked: 2008-11-16 09:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。