2008年11月05日

ALA1530のループのアンプの中身

183647.jpg
ALA1530の状態確認のため部屋に取り込んでいました。そこで、アンプ部はどうなっているのかなと開けてみると、真っ黒い樹脂状の物質が充てんされていました。
上部のフタは2本のネジが貫通していますが、取り付け時にナットを締め上げると、フタと本体が微妙に歪んでいるように見えたので、防水効果に疑問符が付いていたのですが、ここまでギッシリ充てん剤が詰まっていれば、防水に関しては安心なのかもしれません。
ところでこのフタですが、ネジを締め上げる力が強すぎたのか、一方の穴に少しだけヒビが生じていました。あまり強く締め上げると、ミシッと逝ってしまいそうです…。
しかし、それにしてもアルミのループのひどい汚れといったら…。
アンテナコート剤を塗っておけばよかった。

こちらのBBSでは故障したユーザーさんの声があげられていました。ウチのALAは2007年6月に購入したもの。いつかその日がやって来るのでしょうが、ある程度使いつぶせば諦めもつきそうです。
でも1,2年で故障した日には((;゜Д゜))))。


posted by easyroute at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。